Adobe XDが面白い

ちゃんとデザインをしてから webサイトと作ろう、と反省しました。

この前、float にやられて大きく時間を取られてから、自分自身の webサイト制作の方法を見直そう、と思い立ちました。

こちらの記事です。

これまでのやり方としては、なんとなくぼんやりと形を頭の中で作って、これは使おう!と決めたところから順番に、とりあえず気の向くままにコードを打ち込んでいって、きりの良いところで全体を眺めて、物足りなければ要素を追加、あるいは調整をしていく、という方法をとっていました。一言でいうと、無計画でした。

結果、思いつきで変更を加えたところ、float でレイアウトが崩れるという初歩的なミスに陥りました。まあ、結果としては、学習につながったからヨシ、という感じですが。

正直、デザインに自信がなく、行き当たりばったりでやった方が精神的に楽だったというのもあって、これまで最初にレイアウトを決めることをないがしろにしてきた部分もあります。でもよく考えたら、業務ではデザインが決まってからコーディングに入りますよね。よく考えなくてもそうですね。となるとやはり、最初にレイアウトをしっかり作るというのは必須であり、後々のことを考えると早めに身につけておかなければならない事柄であります。当たり前だ!という声が聞こえます。むしろ自分がその声を発しています。

というわけで、Adobe さんの XD をさっそくインストールしてみました。本当はフォトショだとか、イラレが定番なので、彼らを優先して扱うべきなんでしょうが、どうしてもお値段がネックになってくるので、ひとまず無料で使える XD を使ってみて、慣れてきたらそれぞれ購入する方向でいきます。本当は欲しい。無駄に自分の顔をいじってみたい。

さて XD ですが、インストールして初っ端、とんでもなくパソコンの動作が重くなったので、大量に開きまくっていた chrome のタブを片っ端から閉じ、ローカル開発で使っていた仮想マシンやら PowerShell やらも終了し、それでもダメだったので一度再起動し、chrome とXD のみ起動した状況で、今このブログを書いています。ちょっとうんざりしました。パソコンを買うときに、もう少し奮発してメモリを積むべきでした。パソコン購入をご検討中の方、メモリは積めるだけ積みましょう。

そんなこんなでやっと XD に触ってみたのですが、楽しい。ちょっとうんざりした気持ちが、一瞬で霧散しました。今までは、頭の中でぼんやり浮かべていたデザインを実際形にするためにはコードを打ち込まないといけなかったのに、XD ならスイスイーっとものの数分で出来上がる。微調整もすごく楽。新しい要素も、思いついたそばから足せる。いらなければ一瞬で消せる。もちろん好き放題したところで、レイアウトは崩れない。

これ、最初から使えばよかった!!!と、ほんの少し使ってみただけで、強く思いました。web制作を始めるときに必要なもののリストに、XD を入れるべき。エディタ、chrome、XD、これ三種の神器。

というわけで、今のところ画像は拾ってきたものをリサイズするくらいだし、デザインはこれで十分な感じです。と言いつつフォトショやイラレを買ったら、これも最初から使えばよかった!!!とか言いそう。すっぱいぶどうです。

とりあえず、WordPress のオリジナルテーマを作りたいです。おしゃれなブログ、とかで検索して、デザインを考え中ですが、なかなかピンとくるものに出会えない。出会えないと、無い知恵絞って無いセンスをほじくり返して作らないといけなくなってしまう。それは困る。でも、XD をいじってたら楽しく作れる気がします。いいものに出会えた。

かしこ

タイトルとURLをコピーしました