Atom で scss のコンパイル

少しずつ、作業環境の改善をはかっています。ひとまず Atom で SCSS をコンパイルできるようにしました。できるのかな?って思ったことは、案外だいたいできる。先人たちは偉大です。これでもう主張の激しいフリーソフトとはおさらばや!大変お世話になりました!

で、やり方はいくらでも詳しく書いてあるブログ様があるので、ここではメモ書き程度の内容だけ。

「sass-autocompile」を使っていますが、導入はすごく簡単でした。最初から教えてよ!って思う。むしろ最初から Atom に入れといてよ!って思う。もう本当に、ドットインストールってありがたいんだけど、敷居を低くしているようで高くしている部分もあるよね。SASS、使うの、簡単ですよ!

導入後ですが、最初のコンパイルはなんでか失敗しちゃったので、元からあった「style.css」をひとまず削除したらエラー吐かなくなり、次回以降はちゃんとコンパイルしてくれるようになりました。自分で作った「style.css」じゃないと上書きできないのかな?

あと、「Filename pattern for ‘compressed’ compiled files」のところが、デフォルトだと「$1.min.css」って設定されてて、このままだと例えば「style.scss」って名前のファイルをコンパイルすると「style.min.css」ってなるんですが、別に min はなくていいので「$1.css」にしてあげます。

他には、コンパイル後の cssファイルの状態を、「Compile with ‘expanded’ output style」に設定しました。cssの方を見る機会があるかもしれないので、「compressed」や「compact」だとちょっと見づらいので。ここは後々、css なんで見ないじゃん!杞憂杞憂!ってなったら変更するかもしれないです。

そんな感じ。なんか一生懸命、ドットインストール見ながら環境構築頑張ってたのが微笑ましくなるくらい、簡単に取り入れられるし使っていける。というかエディターがすごい。パッケージをどれだけ使いこなせるかが肝、みたいになってきた。パッケージ沼にハマる。そして Atom が重くなりすぎてろくに使えなくなる未来が見える。

次はローカル開発環境をなんとかしたいです。すでにドットインストールのやり方忘れたし。Docker てやつの名前をよく見たんでそれでいいかと思ってたんですが、軽く調べた感じ導入がなんだか面倒くさそうだったので、Laragon てやつを試してみようかと思っています。うまくいかなかったら Docker かな。それもだめだったら、もう、ローカルではやらずにテストサーバーでやります。Vagrant 、もう忘れた。

かしこ

タイトルとURLをコピーしました